営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

スタッフブログ

   
2016/09/16  おすすめ情報 
7色のチンクエチェント♡
 
今週末の3連休は
Festa del Genio Italiano

日本のためだけにデザインされた特別なモデル
が誕生!それを記念して、
当ショールームではフェアを開催します♬
限定車の2台の展示はもちろんですが
なんとフェアに合わせて
フィアット500カタログカラー全6色
☆ボサノバホワイト
パソドブレレッド
ミントグリーン
カントリーポリタンイエロー
ブルーヴォラーレ
☆アイスホワイト
の展示車をご用意しましたー♬

限定車GENIOのメタリックグレーを合わせると
7色も!!

一度に全カラーを見るチャンスは
この3連休のみです!
皆様のご来場をお待ち致しております

 
   
2016/09/16  ショールームダイアリー 
ITALY OF ITALIA
 
ハイ、こちらは「500 GENIO」と同時に発売の限定車、その名もズバリ「500 ITALY
そもそも「500」自体「イタリー」なのに、そこ持って来て更に盛るとは、どんだけイタリーなんだよ!?って言いたくなりますが、キーカバーからして既にイタリーイタリー(笑)これはちょっと羨ましい。

シートに目を移せば「500 GENIO」がブラックレザーにホワイトのアクセントライン×500ロゴと、比較的シックに纏められている事とは対照的に「500 ITALY」では同じブラックレザーとしながらもイタリア車らしいナチュラルレザーと、これでもかのトリコローレロゴがアクセントとして使用されています。

シートと言えば余談ですが、この「500 GENIO」と「500 ITALY」前席シートの側面や、ヘッドレストまで惜しみなくフラウレザーが使用されています(さすがにシートバックは合皮)。このぐらいの室内の広さだと、相対的にフラウレザーの占有率が高くなるので、ものすごく有り難い気分になります(笑)
ボディーカラーは「GENIO」が限定車専用色である事に対し、こちらはカタログモデルでもチョイス可能なアイスホワイト(三層パールペイント)となっておりますが、通常は162,000円のオプションである事も付け加えなければいけませんね。なお「500 ITALY」も「500 TwinAir LOUNGE」がベースとなっておりますが、ベース車価格が¥2,592,000であることに対して、前述のパールペイント(162,000円)、フラウレザーシート、その他諸々込みにして¥2,717,280と116,000円のアップでしかありません。イタリーは特盛りでも、値段は小盛りって所でしょうか?(笑)
その他、ルーフにも「イタリアンフラッグステッカー」が仕込まれると言う手の込み用ですが、こちらは是非ショールームにてご確認下さい♪

「500 ITALY「500 GENIO」共に日本とイタリアの国交150周年を記念して、日本のためだけにデザインされた特別なモデルとなります。よって限定数はおのおの150台。来年になると151台ずつ限定車出るんでしょ?なんてノンキな事おっしゃらず、今週末は是非ショールームへ♪
 
2016年09月(24件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
スタッフ
水野
加納 芳典
ページ上部に戻る